MENU

DiDiフードが鳴らない原因や対策方法!稼げない?

「DiDiフード」の配達員として働いているけど、注文が鳴らない場合のその原因や対策方法を紹介します。

注文が入らないと当然稼ぐことはできません。では、なぜ注文が鳴らないのでしょうか。

また、注文が鳴らない際はどのような対策を取れば良いのでしょうか。

下記で詳しく注文が鳴らない時の原因と具体的な対策方法を紹介していきます。

目次

DiDiフードの注文がが鳴らない原因や対策方法

なぜ、DiDiフードの配達アプリが鳴らないのでしょうか。

配達アプリが鳴らない原因として、下記の2つが考えられます。

  1. 配達パートナーの設定ミス
  2. オファー自体が少ない

これらのことについて、詳しく説明していきます。

配達パートナーの設定に誤りがある

まず1つ目に考えられるのが、配達パートナー側での設定ミスです。

DiDiフードの利用者はいるけど、配達オファーが来ない場合は、これに当てはまらないか確認してみましょう。

配達パートナーの設定ミスでよくあるケースが、アカウントが有効化されていないケースです。

DiDiフードに登録する際、申請を行ってから、審査が開始され、パートナーハブで承認されるまでに最大5営業日ほど時間を要します。その承認がされていない状態だと、配達オファーは来ません。

審査が完了すると、登録したメールアドレス宛に審査完了のメールが届きますので、審査完了のメールがちゃんと来ているか確認してから業務を始めましょう。

注文のオファーが来ない・オファーが少ない

2つ目に考えられるのはオファー自体が少ないということです。

働いているエリアや、時間帯によってはDiDiフードの利用者自体が少ない場合があり、オファーが来ない場合があります。

また、利用者がいても、配達員の多いエリアや時間帯の場合、配達員同士でオファーの取り合いになってしまうため、一人あたりのオファーはすくなくなってしまいます。

DiDiフードの鳴らない場合の対策方法

それでは、DiDiフードのオファーが鳴らない場合はどのような対策を取れば良いのでしょうか前述したように、DiDiフードの鳴らない原因は、「配達アプリの設定ミス」「オファー自体が少ない」の2つになります。

そのため、配達アプリの設定を適切にしたうえで、エリアや時間帯を変えて検証してみるのが良いでしょう。

ピーク料金が設定されているエリアは利用者も多く、注文も多く入り、高単価になりますが、その分、配達員も多く集めるため、エリアに行けばオファーが鳴るというわけではありません。

各種SNSなどで情報収集を行い、穴場を探してみることをお勧めします。

また、Uber Eats 出前館に登録して複数で稼働すると効率よく稼ぐことができます。

DiDiフードは稼げる?稼げない?

以上、説明したように、DiDiフードの配達オファーが鳴らない原因をしっかりと知り、対策を行えば、DiDiフードは十分に稼げます。

DiDiフード自体も順次、対象エリアの拡大をしており、利用者数・配達員数ともに順調に伸ばしているサービスになります。今後も利用者数の拡大も期待できます。

実際に配達を行っている人は、日給1万~2万円程度となっており、ボーナスクエスト制度もあるため、稼ぎやすい仕組みとなっています。

基本時給とこのボーナスクエスト制度をうまく組み合わせることで時給2000円越えも珍しくありません。

ボーナスクエスト制度は、主に「時間クエスト」「クエスト」「ピークボーナスタイム」の3種類のボーナスクエストが用意されており、一定の時間内に指定された件数をこなすことで、インセンティブがもらえます。これらをうまく利用することで大きく稼ぐことが可能です。

基本時給とインセンティブをうまく組み合わせることで時給2000円越えも珍しくありません。

以上、本記事では、DiDiフードが鳴らない原因とその解決方法について紹介しました。

皆さんもDiDiフードをうまく活用して、効率よく稼いでみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる